埼玉県熊谷市 Englishers Factory です。小規模ながらも地域No.1のTOEICクラスを目指し日々奮闘中です!TOEICに関すること、旅のこと、過去の仕事の話し、英語にはまったく関係のないことなど…幅広く話していきたいと思います!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
TOEICスコアと求人
最近のことです。

現在TOEIC800点コースを受講している生徒さんが仕事を探していて、ある求人に対してエントリーしたところ、「TOEICのスコアが足りない」という理由で断られたそうなんです。

もちろん、それは言葉を濁してのことかもしれません。選考から外れた理由は、直接は言えないようなことがあるのかもしれません。それは別の話しとして…企業にとっての英語力ってなんなんだろう?って思ったんです(いつも思ってるんですけどね)。

はっきり言って、TOEIC600点の人も、TOEIC730点の人も、英語力はほとんど変わりません。TOEIC800点を越えたくらいから、少し差を感じるくらいです。それでも少しです。スコアがそれほど高くなくても、かなりのボキャブラリーを持つ人がいるのは事実です。逆もしかりです。

その求人を出した企業は、700点以上の人を希望していたようです。彼は600点のスコア保持者です。

前述のとおり、その他の理由があったのかもしれませんし、彼のスコア以上を持つ方がエントリーしていたのかもしれません。ですが、こういった現実があるということを、TOEICを学習している人たちは知っておいたほうがいいかもしれません。

以前にも書きましたが、TOEICで高得点を持っている人は、英語力はもちろんのこと、自己啓発を怠らない人、つまり、プラスになる人材だと、企業は判断すると思います。

自分をアピールするための武器を身につけるしかありません!って言うとちょっと重たい。。高得点を取る秘訣は、学習を楽しむところにあるはずです。こういった事実を知ったうえでも、なお、楽しんで学んでもらいたいなぁと思います。

語学習得って、ほんとに楽しいものなんです!と声を大にして言いたい!

ちなみに、その彼は、楽しんで授業を受けてくれていると思います!次回の試験では、目標とするスコアを取れることを期待すると同時に、自分も一緒に頑張っていきたいと思っています。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。