FC2ブログ
埼玉県熊谷市 Englishers Factory です。小規模ながらも地域No.1のTOEICクラスを目指し日々奮闘中です!TOEICに関すること、旅のこと、過去の仕事の話し、英語にはまったく関係のないことなど…幅広く話していきたいと思います!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
塾講師
塾講師(英語担当)として初めて教壇に立ったのは『文化外語アカデミー』でのことだった。現在は塾講師として中高生に教えることはしていないが、Fujii TOEIC ClassでTOEICインストラクターをやらせてもらっている。

『文化外語アカデミー』の面接は普通の塾のそれとは違い、英語でのインタビューがあった。何を聞かれたかは忘れてしまいました…あしからず。

どうして塾講師になったのか?教えることが好きだからだ。しかし、この仕事をやらせてもらって強く思ったことは「教えることは教わること」ということだろう。

己に向上心が無いのなら、上から目線で指導をすればいい。己に向上心が有るのなら、自分を生徒と対等な立場に置き指導をするべきだと思う。イコールの関係だ。さもなければ、自分は生徒から何も得られずに終わってしまう。先生という職業は、与えるばかりが仕事ではない(これはどんな仕事にも共通することだと思っている)。

理想論だと言われてしまえばそれまでだが、理想を持たない先生の言葉には、一切の重みも感じられない。

ちょっと堅い話しになってしまいました…。

とまぁ塾での英語講師の仕事も楽しくやらせていただきました。自分が楽しく授業をしなければ生徒も楽しく授業を受けてくれない。逆も然りです。

TOEICクラスでも同じことだと思っています。目標とするスコアを獲得することは絶対ですが、それ以上に、皆さんには英語を楽しんでいただきたい。

「英語を学ぶのが楽しい」→「頑張る」→「スコアが伸びる」→「励みになる」→「さらに頑張る」→「さらにスコアが伸びる」…。

皆さんがこの道をたどれるよう、日々精進していきたいと思います。
コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/09/03(水) 10:46:19 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。