FC2ブログ
埼玉県熊谷市 Englishers Factory です。小規模ながらも地域No.1のTOEICクラスを目指し日々奮闘中です!TOEICに関すること、旅のこと、過去の仕事の話し、英語にはまったく関係のないことなど…幅広く話していきたいと思います!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
読書のすすめ!
車の中などの移動中にはラジオを聞いて、家に帰ったら海外ドラマを見て、それだけでもそこそこ英語を耳にすることが出来ると思います。TOEICのリスニング問題を聞いてるだけじゃ退屈このうえないですからね。学びのなかに遊びも取り入れてほしいものです。

そして、耳から英語を入れると同時に、眼からも英語を入れていきましょう。つまり、「読書」です!ボキャブラリーの構築にはやっぱり「読書」です。聞く力を身につけるには聞く。読む力を身につけるには読む。いたってシンプルです。

読む力、読むスピードは一晩で急激に伸びるものではありません。残念ながら、地味に、地道に、辛抱強く取り組むしかありません。(リスニングもそうですけどね)

例えば、レベル分けがされているペンギンシリーズなんてどうでしょう?

まずは〝Easystarts〟から始め、次第にレベルを上げていくのもいいと思います。洋書を扱っているちょっと大きめの本屋さんに行けば実際に読んでみることも出来るはずです。それぞれがどんなレベルなのかを確かめてみてください。

TOEICは2時間で200問を解くという、まさしく時間との勝負です。「もう少し時間があればもしかしたら解けたかもしれない」という問題も少なからずあるはずです。さらに、リスニング問題を解くにもリーディング力が必要になってくるんです。PART3とPART4では短い時間で問題を読み、理解しなければスコアは取れません。聞く力だけでは足りないんです。

TOEICのために「読書」をするというわけではありません。そんなことをやっていたら目標のスコアを獲得するまでに何年かかるか分かりませんからね。「読書」が趣味になってくれたらいいなぁ、そんな気持ちで「読書」をおすすめします!

ちなみに…〝良い本=自分が読みたい本〟だと思います。好みは人それぞれですらね。「読書」をおすすめしておいてなんなんですが、自分で良い本を探してみてください!注意していただきたいのは、いきなり、文字数の多い、字だらけの本を選ばないこと!視覚的にプレッシャーを受けると、読むのが嫌になります。階段は一つずつ確実に登りましょう!!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。