FC2ブログ
埼玉県熊谷市 Englishers Factory です。小規模ながらも地域No.1のTOEICクラスを目指し日々奮闘中です!TOEICに関すること、旅のこと、過去の仕事の話し、英語にはまったく関係のないことなど…幅広く話していきたいと思います!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エキストラ
「どんなに高価なワインでも、たった一滴のドブの水が入ってしまえば、もう飲むことは出来ない」

NZにいるとき、映画のエキストラの仕事をやらせてもらう機会がありました。そこにはおよそ1500人のエキストラが集まっていたと思います。その1500人が一つのシーンを作るときのことでした。一人のスタッフさんが前出の言葉を、僕たちに言ったのです。

1500人は大所帯です。これだけの大人数が一つのことをやるというのは簡単なことではありません。一生懸命やっている人もいれば、手を抜く人もいます。そのスタッフさんは1500人全員にもちろん〝完璧〟を求めていたんです。1500人のなかに1人でも手を抜いた人がいれば、残りの1499人が頑張っていてもそのシーンは使い物にならない。まさしくプロの言葉でした。6年も前のことですが、この言葉は今でも大事にしています。

大変でしたけど面白い仕事でした。たった一つのシーンを作るために2週間のトレーニング。米粒ほどにも映らないであろう僕らエキストラの爪の先までを汚したり、帽子に隠れてしまうのにヘアスタイルを整えたり、その仕事ぶりは半端なかったです。

「ここは画面に映らないからいいや」なんて考えないのか?「1500人のうちの1人くらいいいか」とは思わないのか?彼らは違いました。1500人に〝完璧〟を求めるように、彼ら自身も〝完璧〟を求めていたんです。

いろいろな仕事をしましたが、この人たちこそがプロだと思い、自分もそうありたいと思わせてくれました。

これがTOEICとどう関係するんでしょう?関係しても関係しなくてもいいっすね(笑)。何かを感じてくれれば嬉しいです!
コメント
この記事へのコメント
もしかして?
fujiiさん、こんにちは!
もしかして。もしかして。。。
そのお仕事は『Lord of the Ring』のエキストラなのでしょうか?
NZロケの映画は他にもありますね。

1,500人となると大がかりな仕事ですね。
プロの完璧を求める仕事ぶり。
きっと完成作品の出来映えも素晴らしかったんでしょうね♪
興味深いお話をありがとうございました。

2008/10/24(金) 14:21:29 | URL | Nemo #-[ 編集]
Nemoさん
コメントありがとうございます!

映画は『The Last Samurai』です!なかなか出来ないいい経験をさせてもらいました。後にも先にも仕事でこんなに熱くなったことはないですね(笑)!

『Lord of the Ring』もNZで撮影されてるんですよねぇ。そっちにも出たかった…。
2008/10/26(日) 10:50:55 | URL | fujii #-[ 編集]
その『The Last Samurai』に一緒に参加しましたJumonjiより。
どもども、元気そうで何よりです。
さて、去ること9月20日にちょっとFujii君と話題になっておりました英文法の事について、カンペキな解答がついた問題集を見つけましたので、その内容を丸写しします。

『1日1分レッスンTOEICTestパワーアップ編』(中村澄子著)より抜粋。

P055 第19問
●次の選択肢の中から正しいものを選びなさい。
( ) he know the date of the delivery, he will let you know.

A. If
B. Would
C. Should
D. Unless

(答え)
C. Should

(解説)
仮定法未来の問題です。空欄の後ろがhe knowになっています。he knowsではありません。Ifが正解だとすればknowsになるはずです。仮定法を作る「Should」を入れれば正しい英文になります。
仮定法未来は「should+主語+動詞の原型」で「もし万が一に~したら」という意味になります。
これは、
If he should know the date~.
のifが省略され倒置したものです。
「仮定法未来」は文学的な言い方であり、実際にはあまり使われておりませんが、昨年のTOEICテストに出題されました。
出題されると言っても1年に一度くらいでしょう。

(問題文の訳)
万が一彼が配達日を知っていれば、あなたにお知らせするでしょう。

                               以上抜粋終了。
P.S
私信ですが、販売のバイト落っこっちゃいました。
今では荷造りのバイトをして、日銭を稼いでいます。
今年前半は、神戸出張して英語を使って外人相手に接待かましていたのに、栄枯盛衰とはかくも如し…。
まあ、このまま脳を停止させても仕方ないので、暇があればちょっと英語の勉強を…、と思って手にしたテキスト(文庫)に件のことが書かれておりました。
いやはや、なんともかんとも…。
2008/11/06(木) 20:38:00 | URL | Jumonji #HTXW/jy6[ 編集]
もんちゃん!
どうも!一緒に『The Last Samurai』のエキストラに参加した先輩!コメントありがとうございます!

中村澄子さんの書籍は素晴らしいですよね。解説も分かりやすい!TOEIC教育の第一人者ですからね。

「仮定法未来」で"should"が文頭に来る表現は、たまにドラマなんかでも聞きますよね。こういった問題は難しいことを考えずに「こう来たらこうだ!」って覚えちゃうのが楽だと思います。

沖縄行っちゃう前に一杯やりましょうね!
2008/11/06(木) 21:54:59 | URL | fujii #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。